創業80年の老舗製薬メーカー様

エアー洗瓶機更新で生産力UPへ

業種 製造業 | 従業員数 1100 | 課題 既設機の仕様が現状の生産条件に合わなくなってきた

VOICE

事例紹介

こちらの医薬品製造メーカー様(以下、お客様)は弊社のエアクリーナーを約25年に渡り使用していました。 装置自体の故障はなかったものの、時代の流れと共にお客様の生産状況も変わり、導入当初の仕様では効率が悪い部分が出てきていました。 永田製作所では既存設備更新の提案と共にお客様の懸念事項である部分を解決するような機能追加の提案もさせていただきました。 他に2社競合がありましたが、問題を解決する機能提案を評価いただき、当社で新規製作させていただくことになりました。

導入前の課題

長年使用している間に改善したい点が出現

お客様の社内でも装置更新を検討するタイミングではありましたが、改善の要望もありました。 25年運用していく中で導入当初から生産条件が変わり、既設機の機能ではまかなえない部分、改善点が出てきていました。 ① 瓶の種類が変わるごとに、送り込みスクリューから洗瓶ホルダーへ瓶を送るタイミングも変わるので、その調整を手動で行わなければならない。 ② 最初から不良である瓶が装置に搬送せれることによって割れる場合がごく稀にあり、その欠片が装置内に混入する。 ③ 瓶がエアーブローした時に浮き上がり、洗瓶ホルダーから外れて瓶底洗浄が要求通り出来ないことがある。

選ばれた理由

課題解決策として機能を提案

各改善事項に対して提案をさせていただきました。問題を解決するための適正な改造との評価を得ました。 ① 手動で行っていた送り込みスクリューから洗瓶ホルダーへ瓶を送るタイミング調整を、瓶種ごとに自動で切り替えられる仕組みにする。 ② 破損瓶およびその欠片は排瓶側にカバーをつけることにより回収する。 ③ 抑えつけ装置をつけることで瓶が洗瓶ホルダーから外れることを防ぎ、瓶が浮き上がらず要求仕様を満たす瓶底洗浄が出来る。 また、30年以上のお取引がある中で、他社様含む導入実績も多数あったため永田製作所の装置が採用されました。

導入後の成果・効果

処理能力の向上と効率化

更新前より処理能力が上がり、現状の生産条件に合わせた仕様とすることができました。 また、機能追加により瓶破損の破片処理などの手間がなくなり、効率が良くなりました。 そのためトラブルで人員を割く機会も減り、本来の仕事に集中することができています。

VOICE

その他の事例

永田製作所で対応させて頂いた、様々な事例をご紹介しています。

VIEW MORE

WORKS

納入事例

化学薬品をはじめ、医薬品、化粧品など様々な
製造現場に実績があります。その中から事例を紹介します。

洗瓶・充填ライン基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

サポート / メンテナンス

SUPPOT

導入フローについて

FLOW

よくあるご質問

Q&A

お問い合わせ

CONTACT

資料請求

DOCUMENT