海外の化学薬品製造メーカー

生産能力の高さと高品質製品の提供が同時に実現

業種 製造業 | 従業員数 850名 | 課題 生産能力が高い装置仕様を

VOICE

事例紹介

こちらの化学薬品製造メーカー(以下、お客様)の新工場建設に伴い、半導体向け高純度薬品の生産設備一式をあしかけ二年にわたり設計・製造・設置をさせていただきました。 特に設計開発の部分は長いスパンで行われており、例えば充填機は新たに3本立ての充填キャッパ―一体型を開発し、従来品より生産能力の高い装置を開発しました。 また洗浄ラインにおいては、キャップと中栓キャップ用の洗浄機も新たに開発し、洗浄度の高い容器を提供できるような開発も行っています。 その結果、生産能力と高品質製品の製造が同時に叶い、お客様の工場は世界の中でも屈指な高純度薬品の生産現場となりました。

導入前の課題

生産能力の高さと徹底したパーティクル管理

全世界的に当該薬剤の需要の高まりにより新工場建設計画が立てられており、生産能力が高い装置仕様ということが第一でした。しかし、同時にパーティクル管理もしっかり行わなくてはならず、既存の製品ではその構想を実現することは、その時点ではできませんでした。そのようなことを行えるメーカーは限られており、高純度薬液の生産設備についてある程度実績がある企業を世界の中から探していました。

選ばれた理由

日本国内の実績と製品開発力

元々お客様は海外企業と日本企業の合弁で立ち上げられた企業および工場なので、日本の企業として高純度薬品の生産装置製造の実績がある会社として、永田製作所は紹介されていました。また課題解決方法として様々な装置を提案し、開発可能だったことも選定された要因となりました。まず生産能力を上げるために1本立て、2本立て、3本立ての充填ラインを開発製造しました。特に3本立ては生産能力を上げるためにこのプロジェクト向けに開発された装置です。また、パーティクル管理においては洗浄ラインにおいてキャップ・中栓キャップを洗浄する装置を開発。さらに純水を瓶に充填させてパーティクルを計測する装置とシステムもお客様と開発しました。

導入後の成果・効果

生産能力の高さと高品質製品の提供が同時に実現

お客様の要望に応えるような様々な装置を開発した結果、世界の中でも高品質な高純度薬液製品を大量に生産できる工場として知れ渡るようになりました。実際に瓶の洗浄後にパーティクルを測る装置は珍しく、他社との差別化につながっています。また全ての製造ライン設置直後に、また増産の計画が進み1本立ての充填装置と2本立ての充填ラインを追加で製造・設置をしました。

VOICE

その他の事例

永田製作所で対応させて頂いた、様々な事例をご紹介しています。

VIEW MORE

WORKS

納入事例

化学薬品をはじめ、医薬品、化粧品など様々な
製造現場に実績があります。その中から事例を紹介します。

洗瓶・充填ライン基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

サポート / メンテナンス

SUPPOT

導入フローについて

FLOW

よくあるご質問

Q&A

お問い合わせ

CONTACT

資料請求

DOCUMENT