レジスト液製造におけるパイオニアの化学薬品製造メーカー様

高い清浄度を維持し品質が高い充填を可能に

業種 製造業 | 従業員数 870名 | 課題 新棟建設におけるライン新設と厳しい管理基準

VOICE

事例紹介

この化学薬品製造メーカー様(以下、お客様)には高純度薬液用充填キャッパ―一体型の装置を導入させていただきました。お客様は研究開発用の新棟建設に伴い、販売前段階の試作品レジスト液製造用の装置を必要としていました。試作品製造用途とは言え、お客様の要望としては本製造用に使う装置と変わらず要求仕様の基準は高く、これまでにない清浄度を保つような機能も新たに追加しました。

導入前の課題

新棟建設におけるライン新設と厳しい管理基準

研究開発用の新棟建設に伴い、お客様は販売前段階の試作品レジスト液製造用の装置を必要としていましたが、今まで以上に細かい汚れやパーティクルが混入しないような機能が必須でした。従来設計では、瓶供給(取り出し)部に清浄度を保つための機能がなく、せっかくクリーンな環境に維持された充填・キャッピングエリアへ瓶供給(取り出し)部から細かい汚れやパーティクルが混入する可能性がありました。 お客様の要求仕様を満たす上で、瓶供給(取り出し)部にも清浄度を保つ機能を追加し、瓶供給~瓶取り出しまでの全工程で清浄度を維持する必要がありました。

選ばれた理由

課題を解決する新製品と30年以上の実績

永田製作所の新製品として充填キャッパ―一体型の装置があり、その特長として充填とキャッピングの工程をクリーンブース内で人手を介さずに行われているという点が選ばれた理由でした。また永田製作所とお客様は30年以上の付き合いがあり、実績ベースで品質が保証されていたのも選ばれた理由の一つとなります。

導入後の成果・効果

化学薬品の関連生産装置を導入

清浄度を高めるための仕様を追加したため、高品質な試作品の生産することが出来ています。 例えば瓶の供給(取り出し)部にエアシャワー機構を追加したこと、瓶の汚れをあらかじめ落としておくことができ、より高い清浄度の下で充填することを可能としています。

VOICE

その他の事例

永田製作所で対応させて頂いた、様々な事例をご紹介しています。

VIEW MORE

WORKS

納入事例

化学薬品をはじめ、医薬品、化粧品など様々な
製造現場に実績があります。その中から事例を紹介します。

洗瓶・充填ライン基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

サポート / メンテナンス

SUPPOT

導入フローについて

FLOW

よくあるご質問

Q&A

お問い合わせ

CONTACT

資料請求

DOCUMENT