創業100年の化学材料製造メーカー様 

塵埃が混入されないキャッピングが実現

業種 製造業 | 従業員数 22,200名 | 課題 キャッピング/アンキャッピングと薬品吸出しの工程で問題

VOICE

事例紹介

この化学材料製造メーカー様(以下、お客様)には半自動キャッパ―/アンキャッパーの装置を導入させていただきました。 開発研究室での試験製品製造において、人手で作業を行っていたため、それを半自動化させて効率の良い作業ができるようにということと、なるべく細かい汚れが付着しないようにとの要望でした。 要望の自動化部分はアンキャッピング・薬品吸出し・キャッピング・次工程までの搬送でした。

導入前の課題

キャッピング/アンキャッピングと薬品吸出しの工程で問題

研究開発のための製造において、ガロン瓶・クォート瓶のキャップを開閉、薬品の吸出しをお客様の手で行っていました。そのため作業効率が悪く、細かいゴミが入り研究開発の妨げになっていたのです。また装置を限られたスペースで設置をしなくてはならず、装置の小型化が必要でした。

選ばれた理由

品質の改善において実績

お客様は量産ではなく品質改善の方に重きを置いていましたので、清浄化や自動化ニーズを満たしたオーダーメイドの洗浄・充填装置製作において実績のある永田製作所に依頼されました。また永田製作所が製作した同じ装置が海外の工場でも使用されており、特に問題も発生もなく10年ほど使用されているので、基本的にこの装置と同等の仕様で製作をしました。

導入後の成果・効果

塵埃が混入されないキャッピングが実現

アンキャンピング~薬品の吸い上げ~キャッピングまでの工程を自動化させることで、今まで悩まされた作業する人の服の繊維や、ホコリなどの汚れの付着はなくなりました。さらに装置から排瓶し次の工程の評価機への設置するところまで自動化することで、作業の効率化も同時に叶うことができました。

VOICE

その他の事例

永田製作所で対応させて頂いた、様々な事例をご紹介しています。

VIEW MORE

WORKS

納入事例

化学薬品をはじめ、医薬品、化粧品など様々な
製造現場に実績があります。その中から事例を紹介します。

洗瓶・充填ライン基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

サポート / メンテナンス

SUPPOT

導入フローについて

FLOW

よくあるご質問

Q&A

お問い合わせ

CONTACT

資料請求

DOCUMENT