大手化学薬品製造メーカー様

高い清浄環境下での新規の高純度薬液製造が可能に

業種 製造業 | 従業員数 6200名 | 課題 厳しい基準をクリアする必要がある装置製造と機能追加

VOICE

事例紹介

こちらの化学薬品製造メーカー様(以下、お客様)で製造している高純度薬液の需要が全世界的に高まる中で、新規製品向け生産ラインの増設が急務でした。永田製作所の充填・洗浄装置に決めたのは、古くから付き合いがあることも要因の一つではありますが、最大の決め手は装置の耐久性とその品質でした。 弊社とお客様は1990年ごろから30年以上の長きにわたってお取引をさせていただております。今回導入した工場とは別に既に永田製作所の高純度薬品の充填装置が設置されており、その実績が買われた形での導入となりました。

導入前の課題

厳しい基準をクリアする必要がある装置製造と機能追加

充填装置と洗浄装置だけではなくラベラーなどの付帯設備の設置も必要であり、かつこれら装置と製品の清浄度を保ち、危険場所での作業を行わないといけません。つまり、これらの要件を叶えるためには設計から組み立てまで一貫体制を実現できる必要があります。加えて瓶口のネジ部を洗うことや、粘度が高めの充填が出来る様にするなどの機能を追加しなければなりませんでした。

選ばれた理由

30年以上の実績と品質および開発力

お客様の他工場に30年前ほどから導入されている実績、つまりこれまで使用してきた中で品質、耐久性、アフターメンテナンスに満足をしていたから選定されました。 また新しい機能を追加可能だったことも永田製作所の製品を選ばれた理由の一つです。基本的には他工場に導入されている装置と同等の装置の導入でしたが、瓶口のネジ部を洗うことや、粘度が高めの充填が出来る様にする機能を新しく追加する必要等があり、その要望に永田製作所は応えることができたためです。

導入後の成果・効果

高い清浄環境下での新規の高純度薬液製造

新規開発した充填・洗浄ラインでは、パーティクルの残留を極限まで抑制するとともに、多種の瓶種且つ、粘度の異なる多種の高純度薬液の製造を一つのラインで対応できるようになりました。

VOICE

その他の事例

永田製作所で対応させて頂いた、様々な事例をご紹介しています。

VIEW MORE

WORKS

納入事例

化学薬品をはじめ、医薬品、化粧品など様々な
製造現場に実績があります。その中から事例を紹介します。

洗瓶・充填ライン基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

サポート / メンテナンス

SUPPOT

導入フローについて

FLOW

よくあるご質問

Q&A

お問い合わせ

CONTACT

資料請求

DOCUMENT