PRODUCT

実証実験

永田製作所では都心に近い千葉県八千代市の弊社工場において、充填キャッパ―一体型・簡易充填装置・洗浄機などの試験機を設置しており、実証実験が可能となっております。

ABOUT

様々な仕様に対応するため実証実験を行っています。

永田製作所では都心に近い千葉県八千代市の弊社工場において、充填キャッパ―一体型・簡易充填装置・洗浄機などの試験機を設置しており、実証実験が可能となっております。

(対応フェーズ:簡易設計、詳細設計 弊社導入フローはコチラから)

高粘度液体の充填実験や汚染度の高い容器の洗浄などの実験を承っています。実験結果のレポート及び結果に基づいた製品や部品など、経験豊富なエンジニアがアドバイスを行っております。

また検討中の段階で、弊社の装置や技術者の話を聞いてから製作メーカーを決めたいというお客様でも、工場及び装置の見学だけでも承っています。

装置概要および特徴

  • 高粘度液体充填の実証実験
  • 洗浄の実証実験
  • キャッピングの実証実験

導入仕様例

                                         
実験概要高粘度充填液体1000mPa*sの充填実験
実験目的・内容a)充填バルブ選定 充填バルブ単体特性測定により、高粘度液充填能力検証用充填バルブを選定する。 b)充填ノズル選定 充填バルブ単体特性測定により、高粘度液充填能力検証用充填ノズルを選定する。 c)配管径/液種による影響確認 配管径、ならびに液種による充填流量への影響を計測し、高粘度液充填能力検証用充填配管を選定する。
実験結果1)最適充填バルブ : 3/4インチバルブ 2)最適充填ノズル : 200mm 2段ノズル{内径φ11/先端部φ6(長さ30mm)} 3)最適配管      :内径φ20フレキシブルホース

WORKS

納入事例

化学薬品をはじめ、医薬品、化粧品など様々な
製造現場に実績があります。その中から事例を紹介します。

洗瓶・充填ライン基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

サポート / メンテナンス

SUPPOT

導入フローについて

FLOW

よくあるご質問

Q&A

お問い合わせ

CONTACT

資料請求

DOCUMENT