PRODUCT

洗瓶乾燥機

エアクリーナーでは落としきれない容器の汚れを洗浄して乾燥する装置です。洗浄工程では予備洗浄・循環洗浄・仕上洗浄の3工程で洗浄され、大きい汚れから目に見えない細かい汚れまで洗い流します。

ABOUT

化粧品ボトルの汚れを徹底洗浄

エアクリーナーでは落としきれない容器の汚れを洗浄して乾燥する装置です。

洗浄工程では予備洗浄・循環洗浄・仕上洗浄の3工程で洗浄され、大きい汚れから目に見えない細かい汚れまで洗い流します。また乾燥工程ではフィルターを通した温風を吹き付けることにより、細かいゴミを取りつかせません。

高性能洗浄による汚れの除去

洗浄工程では、フィルターを通過した水温約60度の精製水で、化粧品PP・PEボトルの内外面の微細な汚れを落としながら洗浄します。またお客様の洗浄度の要望により連続噴射・間欠噴射などの仕様も変更できます。

高性能乾燥・冷却によるパーティクル抑制

装置内において、洗浄が終わった瓶は乾燥工程に搬送され、フィルターを通過した温風を吹き付け乾燥させます。乾燥後は冷却工程に搬送され、フィルターを通過した冷風を吹き付け、乾燥時に高温になった瓶を冷却して排出します。乾燥・冷却フィルターにはHEPAフィルターまたはULPAフィルターを採用しており、パーティクルの残留を極限まで抑制しています。

省エネ・省コスト仕様

洗浄工程は予備洗浄・循環洗浄・仕上洗浄の3工程で洗浄をしますが、予備洗浄と循環洗浄では仕上げ洗浄で使用された温水を利用するため無駄なく経済的です。

ログでデータ管理

洗浄水においては水圧、エアー圧、のデータを管理が可能です。トレーサビリティ構築に対応し、データを追うことで作業の効率化や品質の向上を図ることが可能になります。

装置概要および特徴

  • 高性能洗浄による汚れの除去
  • 高性能乾燥・冷却によるパーティクル抑制
  • 省エネ・省コスト仕様
  • ログでデータ管理

導入仕様例

                                                                                   
機械名称12本立洗瓶乾燥機
主な納入先化粧品メーカー様
能力80BPM
適用容量ガラス角瓶(250ml) 65×44×190H(口内径φ18.9) ガラス丸瓶(300ml) φ79×206H(口内径φ16)
洗浄方法予備洗浄:内外洗浄1回  間欠噴射 循環洗浄:内外洗浄2回  連続噴射 仕上洗浄:内外洗浄1回  間欠噴射 残水切り:瓶を傾斜させ水切り、内外エアー吹き
乾燥方法フィルターに通したクリーンエアーを80℃に加熱し瓶内に吹き込む。(1176Pa(120mmAq) 30m3/min)

WORKS

納入事例

化学薬品をはじめ、医薬品、化粧品など様々な
製造現場に実績があります。その中から事例を紹介します。

洗瓶・充填ライン基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

サポート / メンテナンス

SUPPOT

導入フローについて

FLOW

よくあるご質問

Q&A

お問い合わせ

CONTACT

資料請求

DOCUMENT