先輩社員インタビュー

設計開発部 / 2019年入社

N.S.

プロフィール

理工学部の大学院卒業後、他社製造メーカーの製品設計としてビジネスキャリアをスタートさせる。その後、自身の技術力をさらに磨きたいと感じて転職活動をし、高い技術力を持ち様々な角度から設計にアプローチできる永田製作所に惹かれ入社する。

Q1,現在の仕事内容を教えてください

現在は製薬会社向けセミアンケーサー(コンベア付き瓶整列装置)の設計開発を行っています。

この案件は20年以上前に弊社のお客様である製薬会社で導入していただいた装置の更新になり、瓶をコンベアまで運ぶ昇降装置が昇降するまでに5秒ほどかかっているので、作業効率化のため3秒程にしてほしいとの要望がありました。

どのような装置構造にするか考えながら、時には上司や先輩社員の意見を聞きながら設計しています。

Q2,永田製作所を選んだ理由は?

まず業界としては半導体関連の会社ということで、これからのIT化時代において発展し多くのお客様に役に立てると感じたからです。

また入社前に実際に千葉県にある弊社工場を見学しに行ったのですが、そこで見た装置とその技術力に非常に感銘を受けたことも入社理由になります。

高純度薬液を製造する機械ですので、重量誤差における精密さや清浄度の保持が必要です。このような精密さを要求されるような高付加価値製品を開発できるような技術力を自身でもつけたいと考えました。

Q3,仕事でやりがいを感じるときは?

やはり自身で設計開発に携わった装置が稼働されたときではないでしょうか。例えば40年前、50年前に弊社で製作した装置の更新をお客様からお願いされる案件が多いのですが、なかなか大変ですね。

その当時の使用されていた部品がなかったりするので、同じ仕組みで装置を製作できなかったりします。

しかし、同じ部署や営業部や製造部といった他部署の人からも話を聞いて、技術やお客様の情報を深堀りし、装置の考案や作図をするのも楽しくやりがいを感じています。

Q4,求職者への一言メッセージ

設計開発部は穏やかな先輩が多く質問しやすい環境です。元々僕は全く違う分野の装置開発を行っていたので、問題なく仕事を進められるかどうか不安でした。

しかし先輩たちのアドバイスのおかげで、入社2年目でも自ら主導の設計開発を数件任せてもらえています。技術力を付けたいと思っている方には、自分で考えて質問する力さえあれば非常に良い環境だと思います。

一日のスケジュール

9:30 出社 / メールチェック
10:00 製薬メーカーへの出張前打ち合わせ
12:00 お昼休憩
13:00 案件の設計作図
17:00 製造現場へ 製造課打ち合わせ・現物確認
18:30 退社

その他の先輩社員インタビュー

現在募集中の求人

WORKS

納入事例

化学薬品をはじめ、医薬品、化粧品など様々な
製造現場に実績があります。その中から事例を紹介します。

洗瓶・充填ライン基礎知識

BASIC KNOWLEDGE

サポート / メンテナンス

SUPPOT

導入フローについて

FLOW

よくあるご質問

Q&A

お問い合わせ

CONTACT

資料請求

DOCUMENT